プロフィール

露華

Author:露華
不思議体験ほいほい歴MAXの変人です。辛い毎日も笑いに変えてしまえ!と、言うことでテンション高めな投稿が多いのでしっとりした雰囲気が好きな人には合わないかもしれない……
最近は多忙のため更新が遅いです。ご容赦ください。

※オカルト要素、いちゃいちゃ、管理人の稚拙な絵など、地雷源盛り沢山ですので苦手な方は即座にお帰りください。

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもっぽい

Category :
仕事に忙殺されてる露華です。

最近乙女ゲームをはじめてみました。
そのせいなのか陽くんの様子が……?
糖度高めややあやしめな内容です。

話の続きが気になる方はどうぞ。


ゲーム結構好きな私ですが乙女ゲームは実はそんなにやったことがなく……評判を見つつ一つ買ってやってみたところ意外と面白い。
仕事から帰って少しずつ進めてるんですけど、おかしなことが。
最初に攻略したキャラは、俺様キャラっぽい見た目だったのでそういうオラオラした感じを期待したのに途中からヤンデレ化してグッドでもバッドでも大して変わらない。
二人目は無邪気系だろうと思って純情なのを期待したら途中からヤンデレ化してグッドでもバッドでも大して変わらない。
三人目は元気キャラなのに途中でやさぐれて襲い掛かってくる。
四人目は正統派だと思ってたのに過保護な独占系へと進化。
……なんでみんなちょっとずつ病んでるんだ!ヤンデレ枠二つもいらないんじゃないか!と思ってみたり。

乙女ゲームやってみたのも、最近ほんとに渋い感じになってきてしまって、乙女心なぞ消え失せもはや梅干しのような状態な私を、早くなんとかしないと!と思ったからなんですけど。
面白いけど、私の目的と合わないものを買ってしまったようです。
基本みんな病んでるんだもん。パッケージに病み何パーセント配合って書いてくれるとありがたいですね。
見てるのが恥ずかしくなるほどのすごいのを期待していたのが間違いだったかもしれない……

と、そんな日々を過ごしていたら、マイタルパがおかしくなりました。
子供っぽい感じに話してくるんです。わがまま言ってみたり。

「ねぇねぇ露華ちゃん」
「むぐむぐ」

夕飯食べてたら突然後ろから陽くんが声をかけてきました。
この日は撮りためてたドラマなんかを見ながら食べていたのですが、彼は、ご飯中や、テレビを見てるときなどは基本私に話しかけてこないので少し不思議に思いました。

「僕もこれ一緒に見ていい?」
「いいけど。いつもそんなこと聞いてこないのにどうしたの?」
「あとねー、後ろから抱きついて肩に頭乗せてもいい?」
「え?……うん。本当にどうしたの」
「すりすりしていい?」

こんな調子で始終甘えられるというビックリな状態に。
一日経てば治るかと思ってたんですが数日してもこの調子。
そんなある日の夜。真実が明らかに。

「露華ちゃん寝るの?」
「おやすみー」
「もうちょっと話そうよ」
「んんねむい」
「やだ。ねぇ、ほら」
「わ!ちょっとどこ触って」
「耳か首筋か鎖骨」
「え?」
「ちゅーしていいとこ教えて」
「いやいや私は今から寝るの」
「いいの?好きに舐めちゃうよ?」
「いつもそんなことしないのに。どうしたの」
「……」
「耳舐めないでっ」
「最近ゲームばっかり見てる」
「うん」
「愛を囁かれてる」
「ゲームの主人公がね」
「僕だって囁きたい。ゲームのキャラでも君に向かって愛してるとか嫌だ!」
「いや、でもゲームだよ、奴らはあそこからは出てこれないから」
「やだやだ」
「えーっと……かまってほしいの?」

子供っぽい感じで陽くんが何やらアピールをしてきたんですが、どうやら私がゲームに夢中で、今まで自分にあてられてた時間が減ったのが嫌だったようなのです。それで幼児帰り的な感じになってるのかなーと解釈していたら。

「そうだよ、僕は、いつでも、君に触りたい。乙女心だかなんだか知らないけど、それなら僕が嫌って言うほど囁いてあげるよ?ゲームは君に触れないじゃないか。だから聞いただろ?耳、首、鎖骨、どこから触ってほしいの?すぐに、(自主規制)」

突然低い声で耳元で陽が話しはじめました。
さっきまで天真爛漫な感じだったのに、さながら夜の帝王のようです。

「僕じゃ満足できないのかな、何をしてほしいか教えてほしいな」

これは私を殺しに来ている……。この間の添い寝(アルティメット)のときも思ったけど、陽くんどこで覚えてきたんだい!

「さぁ早く、耳?首?鎖骨?それとも……」
「それまだつづいてたの?」
「言わないと全部まとめて触るけど、いいの?」
「ひぃっ、首で!」
「首……」
「陽くん?」
「嘘は良くないよ、耳だろ?」
「え!聞いた意味!」
「まずは耳たぶからいこうか」


死。


添い寝(アルティメット)と展開かぶってますけど、本当にあったことなんで致し方ない。
陽くんは、私にかまってほしかったらしく、その欲求が強く出すぎて子供のようになっていたらしいです。(本人談)
ゲームやりたいんでやるんですけど毎晩↑の調子で、いちゃいちゃパラダイスでんがな……。
陽くん……強すぎる。
もう少し陽くんとの時間を確保しようと思います。
私のような素朴な日本人形には刺激が強すぎるそんな近況報告でした。





スポンサーサイト

c(〃▽〃c) ドキ♡ ドキ♡

こ、こんなドキドキすること言われたら、耳・首・鎖骨を全部お願いしたくなっちゃう私です・・・!!!!!∩(〃≧ω≦〃)∩♡ ♡ ♡

陽さん、すごくドキドキさせてきますね・・・(〃◇〃;)♡ ♡ ♡

Re:コメントありがとうございます

ドキドキしていただいて!
……陽くんが何故か満足げです。

即座にこういう反応にならない自分は本当に梅干し仕様だと思います。
陽がやたらこういう感じなのは私のピントがずれてるからかもしれないですね。

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。